生物学的製剤は院内処方で出してもらえますか?

Categories: ↘お薬(保険), 一般外来(全て)

はじめは院内で注射します。
慣れてきましたら、可能なお薬は処方します。

下記注意点がありますので、ご了承頂ける方のみ処方をご希望ください。

  • 初めに、保冷剤と保冷用バッグをお渡しします。
  • 診察時には、保冷剤を凍らせてお持ちください。そのまま、処方薬をバッグに入れさせて頂きます。
  • 凍らせた保冷剤と保冷用バッグをお持ちでない場合は処方できません。
  • ただし、当院で簡易的な保冷剤と保冷用バッグを購入された場合は処方致しますが、できるだけ早く持ち帰り、冷蔵庫に入れて下さい。
  • いずれの場合でも、速やかにご帰宅頂き、すぐに冷蔵庫で保存してください。
  • 冷凍室や、極端に冷たい冷蔵室には入れないでください。(適温は2~8℃。凍結禁止)
  • 体調不良・妊娠・不慮の事故・不適切な保存など、いかなる理由であっても、返品はできません
  • 院内での投与で継続して治療を続けることもできますので、そちらもご検討下さい。
  • 診察は予約制です。予約後お薬を取り寄せます。(予約日を延期することは可能ですが、キャンセルはご遠慮ください。)
  • 予約にはアプリ予約を是非、ご利用ください。
  • 電話予約では、第1回目の掛け直し電話を翌営業日の14~16時にかけさせて頂きます。

こちらもお読みください。

Tags: NEW, 生物学的製剤